※当サイトはブラウザ設定の言語に合わせて自動翻訳されます。

社業沿革(創業からの歩み)

平成05年10月 仙台市にて健康機器・美容機器等の販売会社として設立。
平成08年05月 TVドラマ「北の国から」を観て育った社長が憧れの北海道に移住を決め本社を北海道札幌市に移転。同時に出張エステを開始。サロンに通いづらい主婦層を中心に好評を得る。
平成13年07月 北2条西2丁目に「セルフエステすべすべ」を出店。当時はまだ高額だったエステに価格破壊を起こし話題に・・・。札幌のセルフエステの草分け的存在になった。(店舗面積68坪)
平成15年05月 オープンからわずか2年弱で来店総数が30.000名を突破。お客様により良いサービスを提供するために店舗を移転リニューアル。現在の「トータルビューティースペースフロウ」に生まれ変わる。(店舗面積・道内最大級120坪)
平成16年07月 エステ業界では唯一高額だった「フォト美顔」をセルフエステで実現。多方面から支持を得た。(フォト美顔1.000円で実現)
平成16年09月 東京国際展示場にて行われた「ダイエット&ビューティーフェアー2004」に出展。全国のサロンオーナー、美容関係者の注目を浴びた。
平成17年01月 ISO9001:2000認証を目指してキックオフ宣言。同時に個人情報保護法に基づきコンピュータシステムを確立。お客様のプライバシーを守る信頼のサロンに。
平成17年03月 健康博覧会2005(東京国際展示場)出展
平成17年05月 ビューティーワールド2005(東京国際展示場)出展
平成17年11月 ISO9001:2000(国際標準化機構品質マネジメントシステム)認証。
平成18年01月 ISMS(国際標準化規格情報セキュリティマネジメントシステム)取得に向けキックオフ宣言
平成18年05月 ビューティーワールド2006にて、日本初の総合肌診断カウンセリングシステムを発表。
平成18年05月 予防医学推奨商品ゴッドクリーナーを販売。驚異の集客力で注目を集めた。
平成19年05月 自社開発商品、FlowICR化粧品を発表。「世界初を北海道発」をテーマに北海道産のシーズを中心に綿密な処方設計と研究開発から製品化。北のブランド認定商品に選ばれる。
平成20年10月 日本初のHPLテクノロジー家庭用脱毛器「Silkin」をイスラエルより輸入。
当時、不安がられていた脱毛市場に新たな旋風を巻き起こし大ヒットとなった。
平成21年09月 自社開発商品、高周波マシン「インキュアティバープロ」を発表。発売わずか1年でサロン導入台数300台、
1年半で500台を突破し絶大な支持を得る。弊社が誇る看板商品にのぼり詰める。
平成22年10月 自社開発商品、ICR「Soda Mist Care Professional」。業界初と言われる大容量5sボンベ搭載のこだわり抜いた業務用炭酸ミストマシーンを発表。すぐに予約と問い合わせが殺到。
平成22年10月 自社開発商品、ICR「Free&Easy」を発表。コンパクトタイプ多機能型美容器。日本初の充電式と5つの機能を搭載。
ヘッド部分はチタン+チタンゴールドメッキを使用し、ワンランク上の美容器で話題騒然。
平成23年05月 自社開発商品、驚愕の3製品同時リリース。吸引美容器「VacCell」・スケーラーエレクトロポレーション。
美容器「EPICO」・ICR原液「La Solシリーズ」発表。
平成24年09月 創業20周年を記念し第一弾開発プロジェクトとして発表したラジオフォトレーション・ミニキュア。リー・プロが持つ技術・ノウハウのすべてをつめ込んだコンパクト美容器。
平成24年10月 創業20周年を記念し第二弾開発プロジェクトとして発表した「WAVOOM」。
低域複合超音波・低周波・中周波を搭載した真実のプログラム。
平成25年09月 自社開発商品、高周波マシン「インキュアティバープロ」が遂にモデルチェンジ。
同年4月には予防医学推奨商品に認定された。
平成26年07月 自社開発商品、「頭から上げる新テクノロジー」をテーマに発表したスカルプ専用美容器
ラジオフォトレーション・ヘアキュア販売開始。
平成27年07月 自社開発商品「3DポリリズムEMSエムズランチャー」を発表。
3モード12プログラムを搭載した新理論の業務用電気刺激美容器。
平成27年07月 自社開発商品「高濃度水素水生成器ミズキュア」と
「高濃度水素入浴器ゴッドバス プレミアムスパ」を発表。
スイッチ一つで水素の時代。
平成29年07月 創業25周年目を記念して2商品同時リリース。
パルスライト美容器「ジュピター フォトリジュビネーションシステム」。
LED美容器「ジュピター ライト」。
平成29年10月 創業25周年目を記念して次世代スキンケアコスメ
「ICR 3D ベースエッセンス」「ICR 3D バイオセル セラム」2商品同時リリース。
“補うケア”から“再生ケア”へ。
+ 通信販売法の表記 +